*

華金の蔦屋書店に凸した話

公開日: : 最終更新日:2015/04/18 ブログ

うちは近くにゲオがあるにもかかわらず、DVDのレンタルは【蔦屋書店 函館店】まで足を運ぶことが多い。



(@hakodate-t.com)

皆さんもご存知の通り、国内に東京代官山と函館にしかないとてもオシャレでオーガニック感が幅広い世代の心をグッと掴むスポットだ。

先週、レンタルした【ゲゲゲの鬼太郎】DVDを返却期限が今日ということをすっかり忘れてて、この時間に返却しなくちゃ。となったわけだが

すでに風呂上がりのまったり家モードになってしまっている僕にはとてもじゃないが、気軽なマインドで足を運べる施設ではない。

しかも週末の夜の蔦屋書店ともなると、下手な繁華街よりも人口密度が高いことが予想されるから尚更UNIQLOスエットセットアップで行けるほど敷居は低くくない。

なので、

日中、勤務時に着用するようなガチコーデをしてみた。


髪はせっかくのシャンプー後なのにWAXでスタイリングしたくないので、帽子を着用した。

これで、どこから見ても仕事帰りの美容師さんにしか見えないはずだ。

準備は整った。


着いた。

店内はやはり沢山のお客さんで賑わっていた。
カップルや大学生らしきグループ、家族連れや、もはや女子会を開催しているような女の子の集団。

しかし大丈夫だ。さっきまでUNIQLOスエットでまったりしてた風呂上がりの美容師とは誰も気づかないほどの準備をしてきた。

オシャレな書籍、オシャレ雑貨などに脇目も振らず最短ルートを通りレンタルコーナーにDVDを返却した。それだけのことで訪れたのは優越感さえ感じるのは僕だけじゃないはずだ。

ミッションはクリアしたが、せっかく着替えてまで来たのでスタバでコーヒーをテイクアウトする事にした。


さすが週末の夜ともなれば、店員さん達もフル回転でオーダーをこなしている。


オーダーした。


受け取りカウンターには僕の前に10数人並んでいる。

話は変わるが、僕の友人に”宍戸くん”という人物がいるのだが、自他共に認める【スイーツ男子】だ。彼曰く

「ブラックコーヒーを飲む男は世間体を気にしてラテを飲むことを我慢してるだけだ。」

急にその言葉が頭をよぎり

結果


コーヒーフラペチーノ

【男らしさ】か【本能か】

今日は本能を選んだ。

sponsoredlinks

スポンサードリンク

関連記事

宣言したからには実行

先日、新人歓迎会をしました。 美容アシスタントのKAWABATA。 ネイリス

記事を読む

実は…

昨日のエントリ   オーディエンスの期待に応えるために http://h

記事を読む

仕事納め2017

本日で2017年の営業が終了しました。 今年も無事、皆さまの「美」に貢献できたと感じております。

記事を読む

次男と梟は【鳥類】のなかでも【猛禽類】なんだよね。と語ったカフェ

パチンコVegasVegas函館昭和店ビル内にできた、アニマルカフェジャンゴーに行ってみた。 と

記事を読む

息子達に受け継がせたもの

もう!!!!!!   教えた通りやって!!!!  

記事を読む

【業界用語】かっこいいが興味ない人には伝わらない件

(2015.7.7 函館山をバックに)   海っていいですよね。

記事を読む

【旅の思い出】5回目のバンコクに行ってきた

サワディーカッ。 どうも僕です。 先日、海の日絡む3連休の美容師なら休んでる場合じゃない

記事を読む

【お知らせ】

年末年始の定休日は赤枠の日です。 年明け1/5は火曜日ですが通常営業します。 年末は突っ走り

記事を読む

感謝しかありません

本日で2015年最後の営業を終えました。 今年も最後まで突っ走れたのも スタッフの頑張り、業界関

記事を読む

美容師とハーフパンツと心強さと

僕は昔から「大のハーフパンツ好き男子」を自負している。 特に上半身は長袖のものを短パンと組み合

記事を読む

sponsoredlinks

スポンサードリンク

sponsoredlinks

スポンサードリンク
  • 北海道函館市のボーノヘア。オーナースタイリストの吉田タツオ。BUONO HAIR 北海道函館市富岡町3-5-8 tel/0138-43-6333

no image
ぺちゃんこな髪、前髪割れる、つむじが割れる必見。

フォンテーヌ ヘアプラス 公式認定サロン 地毛1本1本に結びつける新感

ミディアムレングスのしっかりパーマ

お客様。 とにかく「ゆるふわ」でパーマかけたい! befo

ゆる巻きパーマ

みなさん、ご無沙汰しております どうも僕です。 かなりブログ放置し

仕事納め2017

本日で2017年の営業が終了しました。 今年も無事、皆さまの「美」に

エクストリームカラー

今年のお正月は家族と知人数人で マレーシアのランカウイ島

→もっと見る

PAGE TOP ↑